J.M. WESTONを個人輸入|ブランドの特徴や注意点、おすすめ方法

J.M. WESTONはフランスのシューズブランドで、履き心地にこだわっていて、サイズとウィズが幅広く展開されている魅力的なブランドです。

この記事では、J.M. WESTONの特徴、J.M. WESTONの靴を個人輸入する手順、おすすめの個人輸入方法について解説します。

J.M. WESTONについて

J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)はフランスの老舗シューズブランドです。

「10年履ける靴作り」というコンセプトで、素材、作り、履き心地を徹底的に追求しています。

J.M. WESTONの靴の特徴は丸みのあるフォルムで、ひと目でJ.M. WESTONとわかるほどです。

昔から現在まで多くの人に愛され続けています。

サイズとウィズを幅広く展開

J.M. WESTONは靴を履く人の履き心地を考えて、サイズとウィズを幅広く展開しています。

サイズ(足の縦幅)は4ミリ単位でそろえてあります。

ウィズ(足の横幅)も数段階あり、J.M. WESTONの人気商品であるローファーでは6段階もそろえてあります。

価格が上昇している

最近価格のJ.M. WESTONの靴の価格が上昇しています。

今まではJ.M. WESTONの努力によって価格を抑えていましたが、皮革供給の影響もあり、現在では年々価格が上昇しています。

J.M. WESTONは個人輸入がおすすめ

J.M. WESTONは個人輸入で買うのがおすすめです。

J.M. WESTONを個人輸入すると、お得に買えたり、海外でしか販売されていないモデルを買えたりと多くのメリットが得られます。

J.M. WESTONを個人輸入する手順

JM WESTON

J.M. WESTONを個人輸入する際の手順をご説明します。

フランスの店舗にメールする

まずはフランスにあるJ.M. WESTONの店舗にメールをします。

メールアドレスは以下のページにあります。

https://www.J.M. WESTON.com/les-boutiques

メインであるシャンゼリゼ通り店(Champs-Elysées)にメールすることをおすすめします。

支払いをする

メールを送ると約1週間後に返信がきます。

メールに支払いページのURLがあるので、金額が間違っていないか確認したらカード番号などを入力して決済しましょう。

しかし日本で作ったクレジットカードが使えないこともあります。

無事にカード決済が完了すると商品名と金額が記載されたメールが送られてきます。

発送してもらう

商品を発送してもらいます。

フランスのウェストンからの発送では基本的にDHLとなるため、DHLを利用した場合についてご説明します。

配送中に商品を追跡できるよう、DHLの追跡コードを教えてほしいとお願いしましょう。

支払いが終わった後にくるメールに「Please tell me DHL tracking code.」というフレーズを入れて返信すれば、DHLの追跡コードを教えてもらえます。

税関検査などでトラブルが起きた場合は「通関手続き中」のステータスで何度も繰り返し更新されます。

このような場合はDHLに電話して状況を確認しましょう。

商品が日本国内まで配送されたら、国内配送中も商品を追跡できるよう、国内運送業者の追跡コードを教えてほしいとお願いしましょう。

DHLに電話してDHL追跡番号を伝えると、国内配送業者の追跡コードを教えてもらえます。

商品を受け取る

商品が自宅に届いたら、玄関で配送業者に関税の支払いをして、商品を受け取れば完了です。

個人輸入が不安なら配送代行サービスがおすすめ

JM WESTON

個人輸入することに不安がある場合は、配送代行サービスを利用して輸入することをおすすめします。

個人輸入にありがちなトラブルを防いでスムーズに輸入できます。

「海外から輸入するのが初めてで不安」という人にもおすすめです。

配送代行サービスとは?

配送代行サービスとは、海外から商品を個人輸入する際に、自分とお店との間に入って配送を代行してくれるというサービスです。

自分の代わりに業者が対応してくれるので、トラブルがあった際にはお店などに対して適切に対応してもらえて、自分はお店の人と英語でやりとりをする必要もありません。

複数の商品を購入する場合には、まとめて送ってもらうことで送料が安く済むというメリットもあります。

トラブルにしっかり対応

トラブルがあった際には、自分の代わりに配送代行サービスの業者がトラブルに対応してくれます。

配送の専門である業者がお店などに対して適切に対応してくれるので、自分は待っているだけで済みます。

配送代行サービスを介している場合は、万が一商品を紛失されてしまった場合もちゃんと返金してもらえる場合が多いです。

英語ができなくても大丈夫

配送代行サービスの業者が代わりにお店とやりとりしてくれるので、自分は英語でやりとりしなくて済みます。

個人で輸入する場合は、英語でやりとりしなければなりません。

英語でのコミュニケーションが十分にできないとトラブルにつながる心配もあります。

配送代行サービスを利用すれば、配送代行サービスの業者とメールで日本語のやりとりをするだけでOKです。

たくさん商品を買う場合は送料が安くなる

複数の商品を買う場合は、いくつかの商品を一度にまとめて配送することができるので、送料のコスト削減になります。

一度に購入する商品の数が多ければ多いほど送料はお得になります。

複数ある商品が一度にまとめて届けられるので、受け取るのも一度で済み手間も省けます。

配送代行サービスはたくさんお買い物する人にはとくにおすすめです。

安い配送代行サービスならPlanet Expressがおすすめ

配送代行サービスの中でもとくに安いのが「Planet Express」という配送代行サービスです。

「配送代行サービスを利用してスムーズに輸入したいけど、なるべく安く済ませたい」という人におすすめです。

基本料金は無料で、手数料はダンボール1つ2ドルです。

商品を複数購入する場合は、1つのダンボールにまとめられてと届くので、たくさんある商品の送料も2ドルだけで済みます。

安いだけでなくカスタマーサポートの対応もしっかりしていて、カスタマーサポートの評価は最高評価となっています。

日本語での問い合わせにもしっかり対応しているので安心です。

まとめ

J.M. WESTONはフランスの老舗シューズブランドで、昔から現在まで多くの人に愛され続けています。

履き心地にこだわっていて、サイズとウィズが幅広く展開されています。

J.M. WESTONを個人輸入することで、お得に買えたり、海外でしか販売されていないモデルを買えたりできます。

個人輸入に配送代行サービスを利用すれば、トラブルを防いでスムーズに輸入できます。

J.M. WESTONの靴を買いたいという人は、この記事でご紹介した内容を参考にしてみてください。

0/5 (0 Reviews)